ぽんZuの買い物依存性アイテムレビュー

ともかく新しいものが好きで、年間200万以上の買い物をする人間が気に入ったものを紹介するブログ

突然三味線を始めたくなった(調査=御託編)

こんにちは。いつも「お前のやることは唐突すぎるんだよ!」言われるぽんZuです。

なので、急に三味線を始めたくなりました。

 

恐らく次回の記事が無いと思われますので、どうでも良い記事です。

まだ買っていないので、画像もありません

 

様々な楽器を経験してきた私ですが、何故か全て弦楽器でギター、ベース、バイオリン、ウクレレとかです。

 

ドラムとかボーカルも偶にやるので、全パートを個々に録音すれば一人でバンド演奏を完結させることも出来ます。

 

一回やってみましたが、聴けたもんじゃありませんでしたが。

 

で、まあ何時もみたいに勢いだけで購入すると直ぐに後悔するので、基本的なことから調べることにしました。(そもそも今買うお金もありません)

 

お金が無いのに、色々な「ネットサービスの引き落としが出来ませんでした」メールが来るので不味いと思いましたが、よくよく見ると全て架空請求でした。

 

安心安心。

ここでいう「安心」は未払いが発生しないことですが、健康状態で例えると「死んでなければ生きていることになるので大丈夫」みたいなもんです。

 

 

なんで先ず三味線について知っていることから。

・バチというもので弦を弾く。なぜバチがあんなに弦が切れそうな位尖っているのかが不明。ヒイラギみたいな形なのも不明。

・弦が3本

・フレットが無い

・ボディには猫の皮が貼られている。

・弾き語りをするときは、自分の声の調子に合わせて弦のチューニングを行う人がいる。

・「風が吹けば桶屋が儲かる」の途中過程に出てくる。

 

風が吹けば~は恐らく一説だとは思いますが。

風が吹く→ホコリが激しく舞い散る→それが目に入り失明する人が増える→昔は盲目である人が三味線を弾いて仕事にすることが多かったので需要が増える→猫の皮が沢山必要になるので猫の数が減る→ネズミを退治する猫の数が減るので、増えたネズミが桶をかじって穴を開けて使い物にならなくすることが増える→買い替え需要が増加して桶屋が儲かる。

 

という、クソ長い「ほぼあり得ない個々の事象の流れ」の最初と最後だけを繋げたことわざです。

 

ああ、また余計な話をしてしまいました。

 

それで、資金がある時には既に気が変わっていて購入しないと思いますが、三味線を始めるにあたって気になることは、

1.恐らく和音階のみを使う

2.弱音器が存在しないと、うるさくて家での練習ができない

3.フレットがないので音感が必要

4.弦やバチ等の消耗品の調達が可能か?それらは高価ではないか?

 

1.はピアノのあるドの音から次の高さのドの間までに白鍵黒鍵を含め12の高さの異なる音階が存在します。

 なんですが、1曲の中で12音階全てを使うことは滅多に有りません、逆に使うと前衛的な音楽だと思われます。

 例えば音楽の授業で習う「ハ長調」なら白鍵のドレミファソラシしか使わないのが原則で黒鍵が必要な場合はその音符に♯とか♭を付けて、ドレミファソラシに含まれないことから「臨時」記号と呼ばれます。

 

俳句とか短歌の字余り、字足らずみたいなもんです。

 

「咳をしてもひとり」が前衛的な俳句として認められることもあります。

 

で、和音階なんですが民族によって使う音階がピアノのそれより増えたり減ったりします。

詳しくは省きますが、和音階はピアノの黒鍵、5つの間隔の音だけで曲が出来ていることが多いです。

上を向いて歩こう」とか、黒鍵だけで弾けます。

そういうのが西洋人にとってエキゾチックに思えるらしく、外国でヒットを叩き出したりします。

中にはシとドの間の音を使う(間に黒鍵が無い)民族音楽も存在します。

 

要するに「てめえらは俺たちが築き上げた(世界最高だと思っている)音楽を真似しても絶対勝てないんだから、そっちにしかない音楽をやってろ!」っていうことです。

 

外国では忍者ファンが多いこともあり、NARUTOは受けても、ONE PIECEは「話が面白いのはわかるけど、西洋っぽい海賊ってこっちの分野だから抵抗がある」という理由で日本ほど評価されていないようです。

尾田先生だってかなり調べた上で描いてるんですよ。

偏見です。

 

でも日本人からしたら、「西洋の人が想像だけで書いた日本を舞台にした漫画」がシリアスな展開でもギャグとしか思えないのと一緒です。

 

 

 

思えばドラゴンボール西遊記がヒントだったとしても、鳥山先生の考えた世界観で描かれていたので、世界中でヒット!になったのかもしれません。

スーパーサイヤ人が金髪になるのは、西洋人の方が強いということでは無く、単に「黒く塗るのが面倒だから」だったのは結構有名な話だと思います。

 

って、1だけでこの文章量になってしまいました。

頭でっかちです。

「そんなんだからお前はいつまで経っても演奏が上手くならねーんだよ!」と思われても仕方ないです。

 

いいもん。パソコンで音楽やってる方が主体なんだもん。

 

2.は住宅事情で自宅で練習が出来ない人には音を小さくするアイテムは不可欠です。

弦楽器でもそのまま弾くと結構うるさいのですが、トランペットとかの金管楽器「自動車のクラクション位」の音が出るので「楽器可」のマンションでも苦情が来ます。

 

3.は三味線にはフレットがないので音感を鍛えるしかありません。

自己流の音階で演奏をしても構わないとは思いますが、「合奏が出来なくなる」のがかなり痛いです。

初心者向でも正しい音を出すことが出来るように、「指を抑える位置に貼るシール」等も有りますがおススメは出来ません。

何故なら正しい音階を「目」で覚えてしまうと、「耳」で音を覚えることが遠ざかるからです。

 

4.は結構切実な問題です。マイナーな楽器ほど需要が少ないので消耗品が高くならざるを得ないのです。

海外に行って、その国固有の民族楽器の演奏に感動して買ってしまうと日本では弦が売っていない。個人輸入代行に頼るしかない等となり、続けるのに非常にお金がかかることになります。

楽器そのものが壊れたら終了です。

 

後は弦楽器全般で重要視されるのは「右手」です。

左手で正確な音階を出せる場所を抑えられるようになっても、その音を出す右手が貧弱だとヘッポコにしか聴こえません。

 

バイオリンだと(弦を指で押さえる)左手3年、(弓を使う)右手一生という言葉があるくらいです。

 

左利きの私に喧嘩売ってんのか!?

 

なんか、これを書いている最中に既に買いたく無くなってきました

 

でも言い訳です。左利きでも通常の右手用のギターを上手く演奏される方もいらっしゃいますし、逆に左利きであるが故に右利きには出せない独特の音を奏でる人もいらっしゃいます。

 

ということで、買ったら報告します。

期待しないで待って頂ければ(むしろ忘れて頂ければ)幸いです。

amazonで見付けたプレミア物やブランド物の価格が凄いと思った製品。

こんにちは。最近リモコン式の部屋の照明の強さが勝手に変わりますが、特に気にしていないぽんZuです。

色々amazonで商品を見ていると「おいおい、プレミア価格になりすぎだろ?」とか、「性能を考えても価格がおかしい」と思うものがたまに見つかります。

でも、興味のない人にはおかしいと思っても買った人には大切な物であって、中古でも売りたくないのは仕方ありません。

実際に私が持っているものも紹介しますが、墓場まで持ってゆきます!

 

まず、社員証とか支払いに使用するときのIDカードを入れるホルダーから。

3色ラインナップがあり、お値段は

ローズゴールドが¥30,668
シルバーが¥50,537
ブラックに至っては¥79,761

dezhiと言うブランド物らしいのですが、レビューが1件も無いので日本での知名度はこれからだと思います。

ブラックはIDカードに入れられる上限の金額より高けえじゃないか!

ブラックが1番高いアメックスかよ!?

 

続いては初代プレイステーションのソフト、

serial experiments lain

ゲームのソフトは再販したり、中古で買ったり、新しいゲーム機でダウンロード購入等が出来るのでプレミアム価格には余りならないのですが、これだけはいつまで経ってもダウンロード購入出来る気配がありません。

新品、¥83,211

中古で¥30,552

当時のPSソフトの価格が高くとも¥7,800位だったことを考えると、十分高価です。

私は持っておりましたが友人に貸したところ、引っ越しの際に要らないものに紛れて捨てられたので、この恨みも墓場まで持ってゆきます。

 

ストーリーが異なるアニメも放映されており、おそらくメディアミックスの先駆けだと思います。

ゲームの内容は主人公であるレインの周りに音声や動画の断片がランダムでアイコン表示されており、それらを選びまくって、ストーリーを時間軸通りに完成させるというものです。

ええ、それだけです。

 

次もゲームソフト絡みなのですが、盲点なのはソフト自体購入可能でも当時に発売された攻略本等は紙媒体で入手が困難なことからプレミア価格になりやすい傾向があります。

オタク要素が殆ど無いのに何故かコアなファンが多いMOTHERシリーズの、それもゲームブックです。

リンクを張っても画像が表示されない当たりが希少性の高さです。

お値段中古で¥3,980。

当時のこの手の本は¥600位だと記憶しているのでプレミア価格と言えます。

 

続いてエレキギター用のエフェクター

エフェクターとは音色を変えたりするための音楽機材です。

Providence HBL-3 HEAT BLASTER

定価¥24,990のところを

新品¥ 870,374

中古¥ 40,800

87万円って何なんですか!?

これも単純に再販すれば良いという話ではなく、売れないので生産中止になったり、昔の部品がもう手に入らないとか、設計図がもう残っていない等が考えられます。

 

今度はオーディオマニア向けの光ケーブルです。

新品のみで¥199,800

これは「価格に見合う性能が無い」分野です。

私も音にはこだわる方なので、余り言いたくないのですが光信号に限って言えば極端にケーブルを曲げない限り送信したデータが劣化することはありません。

アナログ電気ケーブルと違って電流が流れにくかったり外部の電波の影響を受けないのです。

そもそもオーディオグッズにはオカルトめいた製品も少なからずあり、以前「スピーカーの上に乗っけるだけで音が良くなるという紙でできたお札」が売っているサイトを見たことがあります。

 

最後は、好きであれば価格に糸目を付けないアニメのキャラ(俺の嫁だから)が描かれているジッポライターです。

とある科学の超電磁砲 御坂美琴 ZIPPOライター

お値段新品のみで、¥152,480なり!

大体無地のジッポライターでも¥6,000位からなので(それでも高いと思いますが)、やっぱり一桁間違ってるんじゃないの?

という製品です。

中古価格が無い所を見ると、新品で買った人はほぼ売っていないと推測されます。

レビューの80%が星5つを付けています。

 

以上、なんか凄い製品の紹介でした。

読んで頂き、ありがとうございました!

さすがの私も購入をためらう、スマートスピーカー

「このぽんZuには夢がある! それは、同世代と比較してもかなり機械音痴な母にスマホを使いこなしてもらうことだ!」

 

と、5年前位から考えているんですが色々魅力を伝えても興味を示しません。

 

「馬を水飲み場に連れて行っても、水を飲ませることは出来ない」

という言葉があります。

 

別に私の母を馬扱いしているわけではありません。

 

「いくら周りがお膳立てしても、本人にやる気がないなら行わない」

という意味です。

 

母にスマホ等に興味が無ければ当然使おうとはしません。

 

新機種を買って、今まで使っていたスマホや、タブレットを譲りましたが電源を入れる様子すらありません。

 

ちなみにどれくらい機械音痴かというと。

 

固定電話に相手の名前と電話番号が登録されていても、ショートカットの方法がわからないので、紙の電話帳を見てかける。

(かけてきた相手が登録されていれば、「〇〇さんから電話です」と呼び出し中に音声を発するので、それを知るのが目的)

 

FAXの受信は出来るが、送信は出来ない。

 

電車の特急券の買い方がわからない。

当然乗車用のIDカードも使えない。

そもそも時刻表が理解できないので乗車後何分くらいで目的の駅に着くのかを知ることが出来ない。

ゆえに、私の職場の近くに住んでいる賃貸マンションは実家から1時間もあれば着くのに自力では来ることが出来ない。

(途中で路線が変わると、乗り継ぎに失敗する)

 

後半は機械音痴言うより、社会生活を営む上で問題になりそうですが特に認知症と診断されたわけでは無いです。

 

でも、こんなちゃらんぽらんな私を育ててくれたので悪口でもないです。

 

で、本題のスマートスピーカーですが、現在主に発売されているのは

Google社から「Google Home

(買っていないのでリンクだけ貼ります)

store.google.com

 

amazonからの「echo」シリーズです。

 

 

正直まだ日本向けの機能が充実していないので、私が個人的に欲しくなるのは大分先になりそうです。

 

老後私一人が暮らしになっても友人がいないので、話し相手になってくれると非常に助かります。

 

で、気になるのが「一体どの層をターゲットにして発売したのか?」です。

 

スマホ使える人ならSiriとかに聞けばいいじゃないですか。

スピーカー持ってる人なら、これでドンドン響く音楽を鳴らさなくてもいいじゃないですか。

 

ということで、仮に私の母の為に買った場合に想定してみます。

 

まず、Google homeディスプレイが無い時点で候補から外れます。

例えば天気予報を聞いても、メモする時間が無いからです。

 

なので自然とamazonのechoシリーズ(ディスプレイ搭載)に絞られます。

 

話しかけるときは「ねえAlexa・・・」という必要がありますが、そもそも母なら「アレクサ」という言葉を覚えられない可能性があります。

 

しかし、このecho spotにはディスプレイが搭載されているとはいえ小さすぎます。

echoの表示を見る度に老眼鏡をかけていては、かえって手間です。

 

ですので、現時点でechoシリーズでディスプレイサイズが最も大きいecho showならなんとかなりそうですが、3万円を若干切る位の価格は高い!

だって、買っても使ってもらえない確率の方が高いんですから。

amazonのプライム会員なら多くの動画や音楽を聴くことが出来ますが、母は観たい昔の映画のDVDを私に買うように頼んで、再生の仕方もわからないので私がDVDプレイヤーに入れてを操作しています。

 

ウン!現時点で母のような人が使うのは無理!

 

逆に、私の母のような人がスマートスピーカーを使ってこんなに便利になった!」

 

とゆうレビューが有れば読んでみたいです。

 

まだ発展途上な製品ですので、これからに期待します!

 

・・・せめて母の存命中に発売してくれれば有難いです・・・。

 

でも意表をついて作られた養命酒スマートスピーカーなら使ってくれるかな・・・

www.phileweb.com

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

 

余談。amazonさんとの付き合い。

 

 最初に誤っておかなければならないのは、Kindle HD 8inchの解像度が「1200X800 しかねーよ!」

と、前の記事で愚痴りましたが、どうもamazonさんの定める電子書籍1ページ当たりの解像度は1200X800を前提としているらしいのです。

 

だからamazonさんとしては格通りの端末を発売しただけで、とやかく言われる筋合いはなかったんです。

ただし解像度の高い端末で見た方が綺麗なのは確かです。

 

しかし!

 

昔買ったFire7の解像度は1024X600。

今売っている一番大型な10inchの解像度はフルHDです。

 

あれ?規格は・・・・?

 

とりあえずビデオとかミュージックとかも楽しめるので例外のタブレットを販売したんだと思いたい。

 

で、amazonさんとの付き合いは2002年まで遡ります。

 

当時は紙媒体の書籍しか取り扱っておりませんでしたが、研究で欲しいマニアックな分野の取り揃えが良かったので、重宝しました。

 

それから現在に至って「むしろ売ってないものの方が少ないんじゃないか?」というくらいに取扱品が増えました。

 

でも、amazonさんは外資系の割にかなりいい加減です。

 

マッチ箱位の大きさの商品だけをどでかい段ボールに入れて持ってくるのは余りに有名です。

 

箱のバリエーションがありすぎて、「amazonの箱を全種類集める!」という方もいらっしゃいましたが、今どうなっているかはわかりません。

 

どんなにamazonさんの箱マニアでもこれだけは手に入れられないというものがあります。

 

f:id:masui1917:20181027141320j:plain

一時期ニュースになったので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが中にはどなたかが抽選で当たった自動車が入ってたらしいです。

 

コラではないです。

 

話が段ボールから変わって、この前起きた私が体験した事件です。

 

Kindle書籍の漫画本を14冊まとめ買いして、ダウンロードが始まり読める状態になってから、

「支払いに問題があります。購入方法を選びなおしてください」

みたいなメールが来ました。

 

だって、もう読めるんですよ!

 

「読める状態にしてから、実は支払っていません」だと、システムの不具合でもこっちが万引きしているような気になっちゃうじゃないですか!

 

あわてて近くのコンビニでギフトカードを買って登録しました。

 

それでamazonの問い合わせに電話。

事情を話して、名乗ったところ、

「あ~はいはい」

と、つぶやかれました。

 

私はそんなにamazonの中の人に有名なのか!?

 

でもこれ、もしかしたら「先に書籍を購入させといて、後から徴収する」という新手の商法かもしれません。

 

あとは、極希にですが「頼んでもいない商品」が届くこともありました。

 

何かこんなの↓

f:id:masui1917:20181027142144j:plain

形状からペットボトルホルダーなことはわかりましたが、これ物凄く落ちやすそうじゃないですか?

首の部分を挟むであろう金属の保持力が無さそうで、頼りないです。

 

とりあえず請求もされていないし、問い合わせても支払い義務はないとのことで放置しましたが、邪魔なものが一つ増えました。

 

それでamazonはプライム会員だと送料無料、翌日到着な商品が多いのが売りです。

 

しかし、逆に配送が早すぎてビックリしたこともありました

母が乳液を買いたいというのでポチったら、注文後2時間で届いたことがあります。

一体どこから運んできたんでしょうか・・・?

バイク便・・・?

 

その結果起きた配送業者の問題。

amazonの宅配が増えすぎて配送業者の負荷が膨れ上がり、まずS急便がamazonの宅配から撤退しました。

Yマトさんのドライバーに休憩をとってもらうために、12:00~14:00までの時間指定が出来なくなったことも記憶に新しいです。

 

今は主に、Yマトさんと郵便局から届きます。

 

amazonさん自ら届けてくれることもあります。

 

で、さすがにamazonさんを含めた3社だけでは対応しきれないのか、調べたところ聞いたこともないような宅配業者さんをふくめ7社位契約しているようです。

 

こうなると、配送状況を調べるときに大混乱です。

一体どの配送業者さんに問い合わせればいいのかわからなくなるのです。

注文履歴には配送業者さんが書かれていないので、宅配番号から一社一社ネットで調べたりします。

 

うん、いい加減だ。

 

このアフィログで頂く円単位でamazonの買い物に使用できるギフト券(毎月番号が書かれたメールが届きます)

等の情報も開示してはいけないらしいのですが、「良くもないけど、駄目とも言っていない」というスタンスみたいです。

 

振込手数料の関係で、確か月8000円以上amazonさんの売り上げに貢献しないと現金はもらえません。

 

このブログみたいに、零細アフィは数十円(笑)でも頂けると有難いシステムです。

 

ただ、私も私でメールを確認するも登録を忘れていつの間にか期限切れになったりしてます。

 

まとめとして今回の記事はamazonさんも私もいい加減という趣旨でお願い致します。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

Android端末のmicroSDにKindle書籍を保存する時の注意点! その1の続き

こんにちは。

いままで何台のタブレットを買ったか覚えていませんが、AndroidタブレットのSDカードに電子書籍データを入れるのは初めてです。

 

いつもみたいに本題に入る前に文章を書くと長いので、今回は割愛。

 

しかも前回の記事を見直してみたらリンクがNot foundになっていましたが、対策が見つからないので、それもとりあえず先延ばしで。(多分女性が言うところの「行けたら行く」と同じになると思われます)

 

で、いくつか勘違いしてたことがありました。

 

 先ず、このタブレット(ASUSZenPad 3 8.0)には最大128GまでmicroSDカードにしか対応していませんでした。

(記事のタイトルにタブレット名を入れようと思いましたが、かなり長くなるので省きました。)

f:id:masui1917:20181014092332j:plain

やっと端末の写真を張りました。相変わらず色々汚い。

 

今の時代、256Gが当然だと思い込んでいた私の勝手な勘違いです。

 しかし、家に128GのmicroSDカードが2枚余っていたので、それを使うことにしました。

なんで128GのmicroSDカードが余っているのか思い出せません。

 

f:id:masui1917:20181014091450j:plain

 TEAMGROUPとSAMSUNG製のmicroSD

 

それでTEAMGROUPのmicroSDカードを入れてKindle書籍をダウンロードしたら途中で止まる止まる

止まるだけならいいんですが、ダウンロードに失敗することも多いです。

 

この現象はiPadの時も起きていて、過去にamazonに問い合わせたところ

「いっぺんに数百冊ダウンロードしようとしないでください」と言われました。

 

漫画一冊で100MB位なので600冊ダウンロードしようとしたら60GBくらいです。

ウシジマくんだけで4.4GB位ですよ!

 

Wifi通信がかなり安定していないと60GBを連続でダウンロードしようとすれば失敗もしますよ。

今でこそ1Gbpsで通信できますが、それは一戸建ての話で集合住宅だと100Mbpsが限界です。

 

でもなんか、止まりすぎます。

つうか、必ず止まる。

こまめに確認しないと止まっている。

産まれたての赤ちゃんくらいの頻度で確認しないと止まっている。

 

表紙にも著作権があるので加工しないと貼れませんが、Kindleアプリのダウンロード状態は次の3つの表示で確認できます。

f:id:masui1917:20181014093127j:plain

長方形には、本の表紙が表示されます。

 

右下のX印が付いているのは「ダウンロード待ち」

チェックは「ダウンロード済み」で100%読める状態です。

 

f:id:masui1917:20181014093717j:plain

それで、!マークはダウンロードを試みたけど、何らか(詳細は不明)の理由で失敗したのでやり直してください」

という意味です。

 

「やっぱり家がマンションで光通信になったとはいえ、建物が古いから速度が遅いんだろうな・・・。」

 

と、また勝手に思い込んでいましたが、通信速度を測定するサイトで確認してみたら70Mbpsくらい出てました。

 

つまりWifiの通信速度の問題ではないと!

 

私思い込みすぎです。

 

ライブで大好きなミュージシャンと目が合っただけで相思相愛と勘違いする女子中学生位思い込みが激しいです。

 

で、問題はmicroSDの書き込み速度でした。

 

基本的にSDカードの読み書き速度は内部ストレージに比べて遅い方なんです。

 

なんで、コンパクトで手軽なフラッシュメモリがSD一強になっても、プロのカメラマンは速度の高いコンパクトフラッシュを使いつづけていると聞いたことがあります。

 

こういう物で持ってはいないのですが、大きさは約4cm角位です。

f:id:masui1917:20181014095045j:plain

amazonさんから画像拝借

 

プロのカメラマンは今のデジカメの画素数で一秒で十枚位連写してもデータ保存の速度が追い付かないといけないからです。

 

SDカード本体にも読み書きの速度が表記されています。

詳しいことは下のWikipedia各スピードクラスの比較参照ということでお願いします。

SDメモリーカード - Wikipedia

うん、ややこしい。

 

なので結論から書くと読み書きが速いSDカードに買い替えることによって、ダウンロード失敗の確率がかなり減りました。

 

ダウンロードする速度にSDカードの書き込み速度が追い付いていなかったんです。

 

f:id:masui1917:20181014095802j:plain

128GBだと現時点で大体¥3,500位なんですが、これは1.7倍位の値段です。

 

(もう端末に差し込んでしまったので写真が取れません)

 

ちなみに256Gで同じくらいの読み書きが出来るものは¥14,000位。

このASUSの端末の値段が大体¥35,000なんで、足すと一気に5万円位に変身してしまいます。

 

きっと、ASUSさんは十分な速度が確保できるSDカードが256Gだと高いので128Gに抑えたのに違いありません!

 

この端末が出たのが昨年で、Kindle書籍がSDに保存出来るようになったのが今年の6月なんで、そんな訳ないですが。

 

でも、いくら読み書きが速いSDカードといっても一度に60GBダウンロードするとエラーは出ます。

 

 ただ、確認に必要な間隔はかなり長くなりますのでダウンロードしている間に別のことをしていても大丈夫になりました。

 

それで6時間位で無事に60G全部ダウンロード完了です!

 

めでたしめでたし。

 

と、ダウンロードの注意点はもう一つあります。

上の画像で「X印はダウンロード待ち」と書きましたが、50冊位ダウンロード待ちになるとKindleアプリの野郎がX印になっている書籍を忘れやがって、いつまで経ってもダウンロードが始まらないことがあります。

 

そういう時はいったんX印を解除して、しばらくしてからまたX印にします。

 

というお話だったのサ。

 

・・・。

 

このタブレットの魅力をほぼ書いていない気がします。

 

次回に書こうか迷いましたが、iPadと大きく異なる点。

 

この端末はMicroSIM対応で、そのプランによって電話をすることが可能です!

 

いえ、勇気がいるのはわかります。

 

iPadはあくまでタブレットの為だけの存在なので、nanoSIMでデータ通信が出来ても電話機能は付けない!という方針です。

 

最早、SkypeとかLINEで通話できるので殆ど意味ないと思いますが、生前のジョブズが「iPadには絶対キーボードは付けない!」と言っていたのに発売されたので今後の保証はできません。

 

このタブレットの他の感想についてはamazonのカスタマーレビューを読めばいいんじゃないかなぁ。

はい。丸投げです。

でも出来うる丸投げを全て行うのは社会人の基本じゃないですか!!(説得力無し)

 

 ということで、結局長い文章になりましたがこの件の記事は終了です。

 

ありがとうございました!

 

 

AndroidのmicroSDにKindle書籍保存用にASUS ZenPad 3 8.0 タブレットを買いました。その1

 

こんにちは。

電子書籍はバックライトで明るくなるので、調子こいて誰にも縛られたくないと暗い夜のとばりの中で読んでいたら目が悪くなったぽんZuです。

 

下記事にある通り、Android端末に内部ストレージだけでなくデータ拡張用に差し込むmicroSDカードに電子書籍Kindleを保存できるようになりました。

nomadit.jp

今までスマホiPhoneしか使っていなかったのでAndroidスマホのことはよくわかりませんが、AppleiPhoneiPadは拡張用のSDカードスロットとかが無いので内部ストレージが32G~512Gまでと幅広く、電子書籍を大量に入れるにはそれしか選択肢がなかったんです。

 

大体今のスマホは画面が大きくなっていますが、殆ど縦長方向です。

(画面のインチはディスプレイの対角線の長さで決まります)

 

それで、そもそもスマホの解像度が上がっても表示サイズが小さいので漫画とかには向かないわけです。

 

そういうわけで早速電子書籍に向いてそうなAndroidタブレットを探して買いました。

 

ASUSのZenPadn 3 8.0というやつです。

www.amazon.co.jp

 

元々amazon公式タブレットKindle Fire HD シリーズはmicroSDに書籍を入れられたのでそれを使っていました。

www.amazon.co.jp

美容室髪を切って貰っている最中にジョジョを読みながら理髪師のお兄ちゃんとその話で盛り上がっていました(笑)

 

で、Fire HDの利点は端末の安さとストレージの拡張性です。

Fire HD 端末が1万円位で、256GのSDも大体1万円。

合計2万で何千冊もの本を持ち運べるわけです。

つまり、SDに本を入れたかったらKindle端末を買って、それにKindle書籍を入れろ!ってことです。

端末安くしてやるから、書籍とかの売り上げで回収してやるよ!

みたいなビジネスモデルかもしれません。

 

しかし、欠点は画像解像度が8インチで1280X800で若干荒い

端末を横にして、漫画の見開きを表示するには余り向かない。

 

でも、読めれば良いという方には十分な端末です。

決してこのブログのスポンサーがamazonだからそう書いているわけではありません。

 

なんで以下の条件でAndroid端末を探して買ったのが上記のASUSタブレットです。

 

・画像解像度が2048X1536!

・7.9インチで画面の比率が3:4位なので本を読みやすい!

・そんで、Fire HDより高くなりますが、このタブレットは33,000円!

・後はASUSは台湾企業なんですが、結構好き!

Androidのみで配信されているアプリが使える!

と言う理由で選びました。

前も書いたと思うんですが7~8インチというのは手の大きさにもよりますが、両手で縦に持った時にソフトウェアキーボードが親指で入力しやすいんですよ。

 

どうも2017年に発売されたモデルらしいので、4万円台だったのが値下がりしているみたいです。

 

電子書籍用のタブレットなので、ストレージと画面解像度以外のスペックは結構どうでもいい!

 

というわけで、microSDに今まで買ったKindle書籍をダウンロードし始めましたが意外な落とし穴がありました。

 

あ、今回製品の写真が全くないですね…。

でもタブレットの形状とかできることって端末の大きさ以外殆ど同じだからいいか・・・。

 

...次回へ続きます。

 

おススメのBluetoothコンパクトスピーカー JBL GO2

 

さて今回はおススメのBluetoothコンパクトスピーカーを紹介します!

その名はJBL GO2!!

f:id:masui1917:20180907122400j:plain

これも結構前に買ったので本体だけの写真で申し訳ない!

 

私の中ではJBLって昔(90年代半ば)は高級オーディオを作ってたメーカーなんです。

オーディオマニアしかJBLを知らなかったんです!

 

「いや、それは違う」

と、仰られる方もいると思いますが、初代プレステの雑誌で「ゲームの音を迫力あるものにしよう!」みたいな記事でウン十万するJBLが取り上げられていました。

 

初代プレステでリアルなCGが実現したため、それだけでは勿体ないということで特にレーシングゲーム等で「迫力のあるエンジン音」も体感できればリアリティが増す!

という趣旨でした。

 

はい。JBLが高級オーディオメーカーだったソースはそれだけです(笑)

しかし2000年中盤位から大衆向けの安い製品も作り始めました。

どこかの企業に買収でもされたのでしょうか?

 これは4000円以下で買えます!

さて、JBLの偉大さを伝えたところで紹介です。

 

この記事のタイトルにある様に非常にコンパクトです!

f:id:masui1917:20180907122422j:plain

 

大きさ上ステレオではなくモノラルです。

というかこの中にスピーカー2つ入れても左右から音が出る感じが全くしないのでスピーカーは1つで良いんです。

 

そして、A2DP v1.2、AVRCP v1.5、HFP v1.5、HSP v1.2プロアイルに対応!!

何のことか解らない人も多いと思いますが、ざっくり説明するとBluetoothは元々音楽再生用に定められた規格では無いのでイヤホンやヘッドフォンを買っても「音が悪い!」と思った方も多いと思います。

それで、これは音楽再生用に音質を向上させたBluetooth規格なんです。

ただ主にiTunesで販売されているAACファイルは再生用スピーカーや、イヤホンがAACに対応していないと音質が向上しないので要注意です!

 

それで信号の内部処理に多少時間がかかるのか、Youtubeみたいな動画を見ながらだと動画再生より多少遅れて音が出ます。

これも要注意です。

 

肝心の再生音の特徴ですが

・小さいボリュームだと多少こもって聴こえる

・音量を上げると中音(ボーカルとか)が良く聴こえる

・再生時に本体が振動するくらい良く響く

・クラシックは高音成分が余り聴こえない

 

 それでも音質にこだわる人は、外部入力端子が付いています!(ミニプラグ)

f:id:masui1917:20180907131818j:plain

右側が外部入力端子。左側が充電用のマイクロUSBケーブルを挿すところです。

 

個人的にはBluetoothでも外部入力でもあんまり音質が変わらないような気がします。

クラシックを聴いてもやはり高音がこもっている感じがします。

ちなみにこれ単体でスマホの通話もできるみたいです。

 

そしてこのスピーカーにはもう1つ便利な使い方が出来ます!

TVの音量を大きくできないときに外部入力端子からこのスピーカーに繋いで、好きな場所で音声を聞くことが出来るのです!

f:id:masui1917:20180907132814j:plain

こういうので長いのを買って、JBLのスピーカーとTVのイヤフォン端子を繋ぐ。

 

特にご老人等耳が遠くなった人にはうってつけです!(スピーカーは充電しないとダメですが、これまた長いUSBケーブルを買えば解決する気がします)

 

そのような”テーブルスピーカー”と言われる物も販売されておりますが、音質が違う分お得なんです!

 

ということで、JBLのコンパクトスピーカーの紹介でした。