ぽんZuの買い物依存性アイテムレビュー

ともかく新しいものが好きで、年間200万以上の買い物をする人間が気に入ったものを紹介するブログ

ワインの基礎知識その1

 

本当にお久しぶりです。ぽんずです。自分のハンドルネームがぽんずでいいかも忘れてしまいましたw

 

たしかぽんZuだった気がします。

 

今回はワインの話ですが、書くのに相当迷いました。

 

書ききれないくらい基礎知識が多いからです。

 

なので”その1”とさせて頂きました。

 

因みに私はワイン初心者なのですが、初心者と中級者までの壁が厚すぎますw

 

中級者ならソムリエの資格を持っていてもおかしくないです。

 

上級者はワインをブラインドで飲んで、何の銘柄か当てられるくらいです。

 

ということで、今回は「初心者のためのワインの基礎知識」を書こうと思います。

 

その前にワインの保存方法です。ワインは高温と光で劣化してしまします。そして

普通の家にはセラーなんてありません。

なので新聞紙でぐるぐる巻きにして、冷蔵庫の野菜室に入れるのをオススメします。

 

1.ワインは寝かせるほど味が良くなるは間違い

  嘘とは言いませんが、寝かせて味が良くなるのは一部の高級ワインだけです。

  それ以外のワインを寝かせすぎると、水とオリ(酵母の死骸)、カリウム等だけに

  戻ります。飲んでも美味しくありません

  試しにボジョレーヌーボー10年寝かせてみてください。

  ボジョレーヌーボーは新酒を祝うためのワインです。寝かせても味が良くなったり

  しません。寝かせるほどどんどん劣化します。

  新酒を祝うという意味ですぐに飲みましょう。

  ボジョレーヌーボーにも突っ込む所はあるのですが、長くなるのでここでは

  書きません。

  高級ワインでも飲み頃は20年位(違いはあります)で、30年位寝かせると味が

  落ちてしまうので、安くなってたりします。

 

2.フランス人は意外とワインについて知らない

  フランス人にとってワインは日常、例えばスーパーとかで買ってきたら夕食等で

  直ぐ飲むものです。毎日高いワインなんて飲めないので、安いワインを飲みます

  これはあくまで私の予測ですが、水道水を飲めるのは日本くらいで、代わりに

  ワインを飲んでるとも言えます。

  実際古代ローマでは水が危険なので、ワインを水割りにしてハチミツ等を日常的に

  飲んでいたそうです。

 

3.コルクの抜き方

  日本の安いワインだとコルクでなくキャップ式になっているので、特にコルクを

  抜く必要はありません。コルクがあるもので

  一番有名なのはT字型の物です。ワインを買うとおまけに付いてきたりもします

  ただご存知の通り結構な力が必要なので、抜いた瞬間中身が飛び出ることも

  多々あります。「コルクを抜く方法はこれしかない」と思ってる方も

  いらっしゃいますが、いろいろあります。

  コルクを抜くのにてこの原理を利用した。ダブルレバーというのも物も

  あります。これがオススメなんですが、私はいつもソムリエナイフ(後述)で

  開けるのでamazonから写真を拝借しますw

f:id:masui1917:20170819124402j:plain

これがこの記事を書いてる時点で219円なので、持っていても損は無いと思います。

 

また、ボトルの野中に圧縮不活性ガスを入れて抜くものもあります

力もいりません。

これも持っていないのでamazonから写真を拝借します(一応スポンサーなのでw)

f:id:masui1917:20170819124754j:plain

 

他のオープナーに比べるとやはり値段が張ります。

 

それで私がいつも抜栓するときに使っている"ソムリエナイフです"

持っている物の写真を撮るのが面倒なので(おい)やはりamazonから

画像を拝借します。

値段はピンキリで、その名の通りソムリエ、ソムリエール(女性のソムリエ)が

抜栓するときはこれを使います。

f:id:masui1917:20170819125216j:plain

これを使って抜栓をするには結構な慣れが必要です。

私も修行中(?)です。

先ずナイフが付いていますので、それでボトルキャップを切って抜きます。

空いたら、スクリューの部分をコルクに3cm位入れて、ボトルの入口に抜く為の金属がありますので、それを当てて5mm位コルクを持ち上げます。

余りスクリューを奥まで入れるとコルクを突き抜けて、コルク欠が中に入るので気を付けましょう。

さらにスクリューを一回転させて5mm位コルクを持ち上げて引き抜きます。

 

これの何が良いか!?

皆でワインを飲むときに「本格的だ!」と思われることです!

「ソムリエも使ってるんだぜ!」と言って(上手く行けば)女性等に、

「この人ワインに詳しいんだ」と羨望の眼差しで見られるかもしれませんw

 

今回はこれ位にしておきますが、まだ話は長いですw

 

 

さて一回急にダイエットの話になり、今回の紹介は、

 

タブレットスタンドの紹介です。

 

基準はiPad(8.9インチ)を縦にして安定するか?です。

 

このブログ、見ていただければわかると思うのですがアフィリエイトです。

でも、今まで読んできていらっしゃる方はお気づきだと思いますが、

 

余り、売る気がありません(笑)

前も書きましたが、趣味です。

「なら広告入れるなよ」と思う方も結構いらっしゃると思うのですが、そこはやはり「ちょっとでもいいから儲けたい」という微妙な欲が働きまして・・・。

 

スポンサーはamazonさんなんですが、他の商品をけなしたりしてます。

これは大丈夫何でしょうか?今のところ苦情は来ていないので多分大丈夫だと思います。

 

売れてるアフィブロガーとか、一ヶ月に数十万稼いで個人事業主になって節税しているみたいです。

 

しかし私の場合、一番儲かった月でも1000円程度・・・。

 

アフィログの本には、「最初は儲けた金額を次の記事の投資に回せ」って書かれていますが、1000円じゃ次に回しても完全に赤字です(笑)

 

そんな私の状況下で、やっと1000円以内で紹介できる商品。

 

それがタブレットスタンドなのです・・・。なのです・・・。なので

 

す・・・。

 

でも1つの記事に月1000円では無いので、結局は赤字です(笑)

 

ということでまず使えなかったものから!(笑)

 

 

f:id:masui1917:20170220052448j:plain

<p)

捨てました(笑)

でかすぎです。

なんかちょっとしたウクレレスタンドに出来そうな大きさです。

捨てる前にウクレレ立ててみればよかったな〜。

上手く立てられたら安いウクレレスタンドで紹介出来たのに(笑)

でも現在価格231円と非常に安い!

場所に余裕のある方向けですね。

 

 

次は「まあこれでいいんじゃ無い?」という感じのスタンド。

f:id:masui1917:20170220053915j:plain

 

 

 

 

これは持ってるんですが、現在行方不明中です。

タバコの箱をふた回り大きくした感じでしょうか。折りたたみも出来て、金属製で丈夫なので、無難と言えば無難です。

現在価格999円。金属製の丈夫な物が欲しい方にはいいかもしれません。

角度調整もできます。

 

次は見た目が安っぽいけどなかなか便利なスタンド。

f:id:masui1917:20170226075143j:plain

 

 

 

f:id:masui1917:20170226075221j:plain

 

f:id:masui1917:20170226075511j:plain

iPadちゃんと立ちます。両サイドのネジで角度調整できます。

f:id:masui1917:20170226075613j:plain

折りたたむとこんな感じ。

見た目は安っぽいけど、そんなの気にしない!と言う方向けですね。

 

 

 

f:id:masui1917:20170226075512j:plain

 

 

だけどまだ行ける!もっと小さくてもちゃんと機能するスタンドがあります!

て言うか小さすぎで不安になります(笑)

 

f:id:masui1917:20170226075713j:plain

 右のですよ、右の。

何考えて企画通したんでしょうか?(笑)

折りたたみ式です。

 

しかしながら

f:id:masui1917:20170226075825j:plain

ちゃんと立つ!(笑)

もうギリギリな感じですが、今までこれ使ってました。

屋内の机の上ではこれで十分だったりします。

 

でもこれ、角度調整ができないのです。

 

そこで今回の本命!広告も上下に3つ貼っちゃうよ!(笑)

f:id:masui1917:20170226080033j:plain

一つ前の白いのより、一回り大きいです。

 

f:id:masui1917:20170226080113j:plain

こんなんでも角度5段階に調整可能!

 

f:id:masui1917:20170226080212j:plain

もちろんちゃんと、iPad立ちますよ!

これなら折りたたんで持って歩いても場所とりません。見た目もなかなかです。

 

と言うことで5つ紹介しましたが、私の一押しは最後のです。

好みに合わせて他の4つのタイプの中から選んでも良いと思います。

それでは!

 

糖質ダイエットが流行ってる(まだ?)みたいですね。 OS-1経口補水液のゼリータイプ

 

f:id:masui1917:20170223123903j:plain

 

「10秒チャージ、2時間キープ」

チューブ型ゼリーを初めて出した会社がこういうキャッチコピーを付けました。

 

私が記憶に残っているCMは木村拓哉が慌てて家を出て走りながらゼリーを飲むものです。

 

30分早く起きて普通に朝食食えよと思いました。

 

きっと彼の家の冷蔵庫の中にはゼリーしかないに違いありません。

 

そもそもこれで、2時間キープ出来た人っているんでしょうか?

 

私は30分くらいでお腹が空きます。

 

 まあそれは置いときまして、太る要因になるのはほぼ糖質=糖分=炭水化物が原因です。

 

脂も太る原因になりますが、あくまで取り過ぎた場合の話で余分な分は一緒に排泄されます。

 

つまり

炭水化物の摂取を減らす⇒痩せる!

こういう仕組みです。

 

糖質ダイエットですが

 

ご飯と、パンが無い生活なんてありえねえ!

 

という方はその時点で諦めてください。

 

甘いお菓子や、フルーツもアウトです。

 

ついでに麺類とか、お好み焼きみたいな粉ものもアウトです。

 

関東人はよく関西のお好み焼き定職をネタにしますが、

 

我々だって焼きそばパンを食べたりするじゃないか!

 

とあえてツッコミを入れておきます。

 

実際のところ私は別に痩せたいわけでなく、糖尿病を患っているので炭水化物をあんまり取ってはいけないのです(食べると血糖値が異常なほどに上がって、それが続くと失明とか、両足切断になるため)

 

それで、コンビニで発売している吸引型ゼリーの炭水化物を調べてみたら意外に高い!

20g近くあります。

 

その中で唯一低かったのがOS-1。100g当たり2.5gです。

 

f:id:masui1917:20170223123938j:plain

 

一袋200gでも糖質は5gです。

 

元はと言えば、熱中症とか、風邪をひいている人が飲むもので液体タイプしかなかったんですが、なぜかゼリータイプも発売されました。

 

通常一般の人が一日に取る糖質は約300g。これでこの低さが解っていただけると思います。

 

ダイエットの目標値は一日60gです。

 

どうせ2時間(?)キープするなら、炭水化物の低いほうを選びましょう!

 

気を付けて頂きたいのは、

 

OS-1は慣れるまで、凄く不味く感じることです。

 

まあ、慣れればどおってことありません。

 

近くのコンビニで置いてあったり無かったりするのでこの度amazonで注文しました。

 

箱買い(笑)、ていうか段ボール買い(笑)

 

f:id:masui1917:20170223124007j:plain

 

このブログを読んでいる6割くらいの人は太っていると思うので(決めつけ)

 

これを機にダイエットするのもいかがでしょうか?

 

詳しく糖質ダイエットについて知りたい方は、広告の一番右のゆうきゆう先生の本を読んでください。

 

私はこの本の内容を実践して3か月で10kg痩せました!

 

あくまで本の内容を実践するのは貴方です!読んだだけでは痩せられません!

と、成功した自慢をしれっとミサカは報告します

 

 

Bluetoothコンパクトキーボード iClever IC-BK03

 

タブレット様にBluetoothキーボード4つもってました。

でも、1つ余りの使えなさに捨てて、残り2つが行方不明で、1つ捨てたので、載せられる写真は1機種だけです。

 

本当に4つ買ったんですって!信じてくださいよ!2つで十分ですよ!

「2つで十分ですよ!」の元ネタは置いといて、今回紹介するのは

 

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー IC-BK03

 

です。

 

因みに次回紹介予定のタブレットスタンドも複数個買ったんですが、手元に2つしかありません、一個は使えなさ過ぎて廃棄、もう一つは別の場所にあって、最後の1つは行方不明です(笑)。

 

という今回紹介するコンパクトキーボードです。

これ、2015年に買ったんですよね。2年くらいしてもまだ販売してるっていうことはそれなりに人気があるということだと思います。

f:id:masui1917:20170219051201j:plain

 

最大の特徴は三つに折りたためることです。

 

f:id:masui1917:20170219051500j:plain

 

ノギスとか持っていないので正確な寸法は測れませんが折りたたんだ時の厚みは1.5cm位で、充電はマイクロUSBです。

この手のキーボードで電池式はまずありません。電池を入れると厚くなるからです。

 

個人的に電池式って好きなんですよね。外出先で電池が切れたときコンビニかなんかで買えばまた直ぐに使えますから。

 

iPadとか有名なタブレットにはカバー付きキーボードのモデルとかも出ております。

私はiPadを持っているのになぜそれを使わないのか?

 

理由は複数個タブレットを持っていて、キーボードを統一したほうが慣れやすいからです。

スタンドでタブレットを立てて、その前にキーボードを置いて、使用する感じです。

 

タブレット用キーボードと書いてますがBluetoothキーボードなんでPCとかにも使用できますが、やはり大きさ的にPCの場合フルサイズ使ったほうが良いです。

 

それでこれ英字配列なんですよね。英字配列って日本語と微妙にキーの位置が違って@マークとかShift押しながら数字の2で入力できます。

 

因みにメインPCのも英字配列です。

 

何故かって?

 

英字配列にしてインテリ気取りたいからです(笑)

 

折りたためるコンパクトキーボード自体は結構あります。でも例えば2つ折りだと

 

f:id:masui1917:20170219052422j:plain

注意してみてほしいのですが、折り目でキーが切れてたりします。

 

これはちょっと格好悪いし、打ちにくい。

 

紹介しているキーボードには切れ目が有りません!

これは入力しやすい!

 

また、こんな感じでフルサイズのキーボードもあります。

f:id:masui1917:20170219052629j:plain

これは電池式なので個人的に好きなのですが、大きさがフルサイズキーボードと同じなので持ち運びには適していません。

「PC用ならこれでいいんじゃね?」って感じの大きさです。

テンキーは付いてませんが、経理とかの仕事をしない限りあんまり用途が無いですからね。

 

そして今まで使ったなかで一番使えなかったキーボードがこれ!

f:id:masui1917:20170219052810j:plain

ボタンが5mm角位でキーも縦横整列されています。両手で持って親指でキー入力するタイプです。

「これが有れば、タブレットを横にして寝ながらキーボード入力できるかと思ったんですが、案の定非常に使いにくい(笑)

 

引っ越しの時捨てました(笑)

 

とまあ、色々コンパクトキーボードを使ってきたわけですが、今回紹介した物に落ち着きました。

 

欠点と言えば広げたときにロックがかからないので、例えば枕の上でタイピングすると本体が曲がっちゃうことくらいでしょうか?

 

いや多分枕の上でキーボード打つ人なんて私くらいなんで、普通の人は気にしなくて大丈夫です。

 

値段は4000円ちょいとややお高めですが、持ち運びには非常に便利です。

あとなんか見た目が格好いい(笑)

 

因みにこういう右にトラックパッドが付いているタイプもあります。

f:id:masui1917:20170219054038j:plain

ですが、私は買いません。前にも書いたと思うのですが、左利きなので右手で操作とか非常にやりづらいからです。

 

お勧めは今回紹介したキーボードですが、どんなのが使いやすいか皆色々試してみよう!(丸投げ)

 

と言うことで、次回はタブレットスタンドについてです。

中華Windows10タブレット CHUWI HI10 PRO レビュー

お久しぶりです。本当にお久しぶりです。

また季節中冬うつにやられて何も出来ない状態が続いておりました。

 

では早速。今回のレビューは中華Win10タブレット

CHUWI HI10 PRO

です。

f:id:masui1917:20170218073804j:plain

 

選んだ理由は、2万円台と安いながら内部ストレージが64G(大体32G)

解像度が1920×1080(フルHD。普通HD位)

メインメモリが4G(普通2G)だからです。

細かいスペックとか買った人の評価とかは上の広告から飛んで観てください。レビューなのに写真が一枚しかないのもいつもの通りです(笑)

 

2万円台と安いので、使い倒してやろうと思い購入を決意。

用途は、

 

ベッドで寝そべりながらPCをいじりたいから。

 

という横着な理由です。

 

購入して日本語化と無線LAN接続と接続して、当時購入したセキュリティソフトESETとKingSoftOffceをインストール

日本語化の方法はネット検索すれば出てきますので、そちらを参考に。

 

あとは横に寝そべりながら、ネットライフです(笑)

ネットとメールだけならこれで十分です。

 

「寝そべって使いたいならiPadみたいなタブレットでいいじゃないか」

と思う方も多いと思うのですが、

 

iOSAndroidタブレットはマウスが使えない!

 

操作するためにいちいちベッドの中から、手を出してタップするのが面倒!

だから寝そべってベッドの中でマウスで操作したいという、こうれまた見事な横着ぶり。

 

勿論画面タップで操作もできます。

 

中華タブレットとしては良く出来ています。何より液晶画面が綺麗です。

 

インターフェイスは左側面にイヤホン端子、マイクロHDMI端子、マイクロUSB端子(ヴァージョンは不明)、USB-C端子、マイクロSDカード(64Gまで対応)と左側に集中しております。

 

周辺機器はBluetoothで接続します(ヴァージョン不明)

 

上面に電源スイッチとボリュームボタン。左下と右下にスピーカーがあります。

 

下面はオプションのキーボードを取り付ける端子が付いています。

 

タブレットなので、画面の回転も出来ます。

 

さてこれ、充電はUSB-C端子で行うのですが、まずアダプターの形状が日本のコンセント形状ではありません!

 

でもUSB-C端子のもう片方の終端は通常のUSBなのでUSBコンセントか何かに接続すれば問題は無く、でそこは余り気にしなくてもいいかもしれません。

 

先ほども書きましたが、初期設定がやや面倒な物の中華タブレットにしては非常に良く出来ています。

 

しかし最大の欠点が「充電が難しい」(笑)

 

本体に刺すUSB-Cのの差し込み具合に絶妙な加減が必要です。

 

方法としてはUSB-C端子を最後まで差し込み、ほんの少しだけ緩める絶妙なテクニックが必要です(笑)

 

もしかしたら私の元に届いたのが電源部の初期不良で、ほかの方は問題なく充電出来ているかもしれません

 

今やメインPCはデスクトップ、サブはノートと言う時代は過ぎ(そうしてる人はすみません)

売り上げもデスクトップのシェアは下降中です。

なんでノートメインでサブをタブレットにする時代です。

 

一時期Windows8.1のタブレットが出まくりましたが、その頃から考えられないスペックです。

ただやっぱりCPUが非力なのは仕方ないです。

 

同価格帯の通常のミニノートと比べても解像度がフルHDなのは有難いです。大体のミニノートが1280×800位ですから。メモリも2G位で、ストレージも32G位。

 

今や最新のスマホフルHDでメモリが4Gの時代。ミニノートは後れを取っています。

ただそれを一括で買うと10万位します。

 

なんで、サブになるタブレットが欲しい方にお勧めです。

画面もガラスでカバーされています。

 

 私は枕の横にタブレット用のスタンドを使って立ててベッドの中でマウス操作して使っています。

 

暫く使っていたのですが、

 

やっぱり蓋が欲しい(笑)

 

元々安いので「蓋なんていらねーや」って思ってたんですが、なんか机の上に置くとき画面がむき出しだと不安です(笑)

 

かといって蓋となる専用キーボードを買うと当初のコンセプトから外れます。

 

まあ、安いし重要なデータは入れない(入る容量が無い)ので、それでいいかと思ったりしてます。

 

ただやっぱり充電の問題を何とかしてほしいです(笑)

 

寝ている間に充電して、朝起きたら充電出来ていなかったとかだと悲惨です。

 

iPadとか10万近くするタブレットと違って2万円台なので、大切に使って要らなくなってもオークションに出しても大した価格も付かないので、そこら辺は割り切って傷だらけになるまで使い倒してやりましょう!

 

後これ、Androidも入ってるデュアルOSなんですが、Androidoのタブレットも持っているのでそこはあえて報告しません。ていうか立ち上げたこともありません(笑)

 

中華タブレットと言うことで、なんかスパイウェアが入ってるんじゃないかと思う人もいるんじゃないかと思いますが、あくまでこれはサブ機なので、そもそもそんな危険な情報はメイン機だけで使えば良いのです。

 

と言うことで値段の割に優秀な中華Windows10の紹介でした。

 

次回は使用しているBluetoothコンパクトキーボードと、タブレットスタンドの紹介をしたいと思います。

 

薄い手帳で十分じゃないかい?

今日は

グリーティングライフ 手帳 2017 B6 スリム マンスリー イニシャル A CD-578-MM

という手帳の紹介です。

f:id:masui1917:20160906150338j:plain

 

まだ9月ですが、そろそろ来年の手帳が出始める頃なので紹介します。

紹介品は2017年度ですが、私が使っているのは2016年度の物なので写真は2016年のものです。

この手帳の最大の特徴は、ともかく薄い!

 

f:id:masui1917:20160906150538j:plain

一般的なボールペンと比べて、この薄さです。

amazonデータによると48ページ。

 

中身はまず年間カレンダー

f:id:masui1917:20160906150638j:plain

 

よくわからない、年間休日一覧表?

f:id:masui1917:20160906150845j:plain

簡単な予定なら書き込めそうです。

 

次に月毎のスケジュール表

f:id:masui1917:20160906150943j:plain

週間スケジュールも一日スケジュールもありません。ひと月のスケジュールを書き込むのはここだけです。

一番左の列はちょっとしたメモができるようになっています。

何故か月の満ち欠けが書かれています。

 

来年の1月までゆくとメモ帳

f:id:masui1917:20160906151109j:plain

6ページしかないのでメモをたくさん書く人は、別途持っておきましょう。

このあとは、世界の時差表、路線図、手帳の持ち主のプロフィールを各ページで終了です。(このあたりも削れる気がします)

 

今まで何冊もスケジュール帳を持ってた私ですが、多機能過ぎて使い切ることもできなかったし、予定もそんなに入りませんでした。

管理職クラスなら予定もたくさんあると思いますが、今は大体PCで管理しているので紙の手帳が多機能である必要はドンドンなくなっているのではないでしょうか?

私は枕の横に、iPadiPhoneの間に挟んでいます。

その方がいつでも見られますので。

 

小さいカバンに入れても邪魔にならないので便利です。

ビニールのカバーもされているので、ボロボロになったりしません。

 

ペンを入れるベロも付いています。

 

正しくこれが必要十分な手帳!

仕事のスケジュールが多い人は、プライベートでも使えます。

 

こうなんか、Apple製品がドンドン薄くなるみたいに、手帳も薄くなってるんですね(適当)

 

今年使って本当に便利だったので、ゴリ押ししたい逸品です!

 

スポーツウォッチを買ってみた

こんばんは。最近不眠症に悩まされているぽんZuです。

 

普段、文字盤アナログ、自動巻き、文字盤の淵が金で、日付表示、革バンドの腕時計しか使わないのですが、いかんせん暗いところでは見えない。

f:id:masui1917:20160825025804j:plain

 

なんで、スポーツウォッチを買ってみました。

 

最初に買ったのがこれ。

f:id:masui1917:20160825025900j:plain

LED表示で400円と激安!

LEDの消費電力を考えたのか、普段は時刻が表示されません。

文字盤の下の楕円形のボタンを押すと、時刻→日付→秒の順で表示されます。

 

シリコンを使っているのですが、バンドが硬いです。付けるのにちょっと苦労します。

 

スポーツウォッチなので、防水機能がきちんとしてるに違いないと思った私はこれをつけてお風呂に入ることにしましたが・・・。

 

お風呂の防水は水だけではなく、シャンプーとか水より時計に入りやすい物があるのです。

 

そこで、水で溶かしたシャンプーに入れることにしました。

f:id:masui1917:20160825030455j:plain

f:id:masui1917:20160825030517j:plain

しばらく付けて出して拭いたところ、

f:id:masui1917:20160825030554j:plain

表示がおかしくなりました。

 

ここで、気づいたのですがこの時計は生活防水であって完全防水ではなかったのです(笑)

 

なので、ほかのスポーツウォッチを探すことにしました。

 

amazonで色々チェックしてると、開き直ったデザインがあるある。

f:id:masui1917:20160825030822j:plain

ルイさんに怒られます。

 

f:id:masui1917:20160825030847j:plain

ここまで開き直るとかえって凄いものがあります。

 

それで買ったのがこれ、

f:id:masui1917:20160825030939j:plain

値段も手頃だったので購入。

Bluetoothスマホと連携が取れるいらん機能が付いてます。

 

こちらは文字盤を押すと時刻が表示されます。

 

時刻の他に、歩数計とか消費カロリーが付いてます。

ついでにメールが来るとバイブで教えてくれます。

 

つけてもあんまり圧迫感がないので気に入ってます。

 

生活防水なので雨の日とか役に立ちます。

 

殆どの人がG-Shockとか持ってそうな感じなので、あまり需要が無いと思いますがバンドと同じ幅の文字盤がスマートでカッコイイです。

ちなみに文字盤が外れてUSB充電します。

 

夜目覚めてしまったとき、寝たまま何時かLEDで光るので確認するのに便利です。

 

ということで一つ持っててもいいのではないのでしょうか?

 

これでこの記事は終わりと思わせといて、次回はスマートフォンウオッチのレビューです。

(まだ届いていない)

 

Apple Watchのパクリが溢れる昨今、どこまで機能が付いているのか楽しみです。