ぽんZuの買い物依存性アイテムレビュー

ともかく新しいものが好きで、年間200万以上の買い物をする人間が気に入ったものを紹介するブログ

PCの最強のキーボードを決めろ!

 

いきなり今回は画像なしです。

こんにちは。「私、キーボードにこだわりが強いんです!」

現に今もノートPCのキー配列が嫌だから、ディスプレイを外部接続にして、PCのふた閉じて、その上に無線キーボードを置いてこの記事を書いています。

私は個人的に気取りたいので、Appleの英字配列キーボードを使用しております。

これは、格好つけたいだけで使用しているキーボードで、一番使いやすいオススメキーボードではありません。

しかしPC歴20年近い私は何十ものキーボードを試してきました。

その中で一般受けするおすすめのキーボードを本日は書きます。

 

個人的に使いやすいキーボードのポイントを挙げると・・・。

1.無線

2.テンキー無し

3.右シフトの左隣に"?"キーがある

4.Ctrlキーが左右にある

5.F1~F12ボタンはFnキーを押さなくても使える

 

 1.「無線」は純粋にコードが邪魔だからです。キーボードの下のスペースをちょっと使いたい時に移動させやすいです。

 

2.「テンキー無し」これは純粋にほとんど使用しなくて邪魔だからです。経理とかされる方は必要でしょうけど、一般人は余り使わないはずです。場所もとるし、移動も邪魔です。

 

3.「右シフトキーの左隣に”?”キーがある」は”?”を打つときに、右シフトと?の間にキーがあると邪魔だからです。

よく省スペースキーボードだと間に矢印の↑キーがあったりするので注意しましょう。

 

4.「Ctrlキーが左右にある」これはショートカットキーを使うとき、両手を必要とするか否かになります。

例えば「印刷する」のショートカットキーCtrl+Pや、メールを送信するCtrl+Returnは右にCtrlがあれば片手で出来ます。

 

5.「F1~F12ボタンはFnキーを押さなくても使える」は、タブレット端末にも使えるキーボードに激増しました。

タブレットでF5キー等をあまり使うこともないので、そのキーに「音量を上げる」などの機能を割り当て、Fnキーを押しながらでないと本来のF5の機能が使え無いものが多いのです。

F5はWebサイトの更新。F7はカタカナに変換、F8は半角カタカナに変換、F10は英数字に変換と意外と使用頻度が高いのに、Fnキーを押しながらでないと使用できないのはつらいです。

 以上がキーボードを選ぶ際の注意点となります。

因みに私のAppleキーボードは4と5を満たしていません(笑)

 


買い物・ショッピング ブログランキングへ

 


買い物・ショッピング ブログランキングへ