ぽんZuの買い物依存性アイテムレビュー

ともかく新しいものが好きで、年間200万以上の買い物をする人間が気に入ったものを紹介するブログ

iPadの最強のキーボードは!?

Proが出るご時世にAir2買いました。

 

「Proなんてだれが買うんじゃい!?ノートPC買えや!」と思って普通のiPadに落ち着いたわけです。

iPadこれで五台目です。初代、二代目、四代目、mini2の編成をたどって参りました。

 

初代には思い出深い話があって、東日本大震災輪番停電の時暗闇の中で動画を見ていた記憶があります。

 

四代目とmini2を買おうと思ったのは、完全に電子書籍化端末にするためです。

 

四代目に無かった128GBが登場したので、mini2を買いました。

 

いま、Air2に1000冊くらい本が入っています。

 

miniだと厳しいけど、Airならなんとか見開きで読めるんですよね。

 

片手で1000冊持ち運べるって凄いです。

 

それでiPadのケースの意味が良くわからない。

 

せっかくAppleが薄く作ったのに、なぜカバーで厚くするのか?

 

なので背面カバーは厚さ1mmの透明の物を使用し、表面はガラスフィルムを貼るのが私のスタンダードです。

 

カバーは立てるときに必要なので、仕方なく使っています。

 

でも、書籍以外に使う人もいらっしゃると思うので、面白いキーボードーを見つけてきました。

 

三つ折りキーボードー

 

f:id:masui1917:20151111021841j:plain

f:id:masui1917:20151111021907j:plain

 

二つ折りキーボードは結構あるんですが、真ん中の部分が直線で切れてしまって使いにくいです。

三つ折りなら、その心配もありません。

 

何より本体と分離させて、本を読むことができる。

 

ちなみにiPadと並べてみると

f:id:masui1917:20151111022036j:plain

ほぼ、iPadと同じ長さです。

 

ちなみにキーボード一体型のも持ってますが、

f:id:masui1917:20151111022134j:plain

これはこれで長さがあって良いんですが、一体型なので、いかんせん読書に向かない。

iPadで簡単な仕事をする人なら向いてるんですけどね。

 

何より分厚くなる。

 

ということで私は、キーボード分離でiPadをつかっております。

 

iPad  で仕事をする人って、喫茶店でちょっとメール確認みたいな方が多いと思いますので、分厚い物を持ち歩く必要はあまり無いと思います。

 

ということでiPadおすすめのキーボードでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加


買い物・ショッピング ブログランキングへ