読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんZuの買い物依存性アイテムレビュー

ともかく新しいものが好きで、年間200万以上の買い物をする人間が気に入ったものを紹介するブログ

デジイチカメラの値段が下がってきたー!Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GM1 レンズキット 標準ズームレンズ付属 オレンジ DMC-GM1K-Dレビュー

このデジイチが定価92336円のところ、41800円と実に半額以下です。

f:id:masui1917:20160428105954j:plain

普通のコンパクトデジタルカメラコンデジ)は大体2~3万なので、実に1万円の差でデジイチが購入可能です。

 

これは買うしか無い!

 

普通のコンデジデジイチって何が違うの?と聞かれたらやっぱり

「レンズの交換が出来るか否か」でしょう。

 

そしてレンズが大きい。

レンズが大きいと言うことは、取り込む光の量が多くなりますので暗い場所でも綺麗に撮れます。

 

バズーカみたいな超望遠レンズから、5cm近くの物を撮すマクロレンズまで幅広く存在します。

 

オリンパスパナソニックは同じ企画のマイクロフォーサーズレンズを使っており、このレンズであれば、どっちのメーカーのカメラにも装着可能です。

 

一般的にデジイチと言うとCanonが人気ですが、私はあえてオリンパスのを買いました(7年くらい前)

 

なぜならオリンパスのPENが可愛かったから!

 

子供が生まれるからというもっともらしい理由で買いました。

 

この前離婚しましたが何か?

 

今は、このPanasonicLUMIXとGM1とGX7というのを使っております。

 

今回は安いGM1の紹介です

 

正面から見るとこんな感じ。専用のケースを付けています。

f:id:masui1917:20160428111919j:plain

 

フラッシュは内蔵のみで、外部フラッシュは使えません。

f:id:masui1917:20160428112736j:plain

内蔵フラッシュを出したところ。

 

因みに外部フラッシュとはこんな感じの物です。(別売り)

f:id:masui1917:20160428112853j:plain

 

個人的にフラッシュを殆ど使いません。

 

なんでかって言うとストロボで正面から撮した人の写真って不自然だからなんです。

 

なんか顔と体がストロボの反射でテカテカして、ストロボの光が届かない背景が異常に暗い。

 

一瞬でも凄く強い光に当たるのは、自然現象ではあり得ないので不自然な写真になっちゃうんです。(そうならないためのフラッシュの使い方もありますが割愛)

 

プロの方は普通にストロボ使いますので、使用法を教えて頂きたいです。

 

話を戻して、カメラの上側

f:id:masui1917:20160428113718j:plain

シャッターボタンとか、撮影モードが色々選べます。

私は主に絞り優先(後述)で使っております。

 

背面

f:id:masui1917:20160428113912j:plain

今時のデジカメらしく、大きな液晶がついています。

 

それで、先ほど書いた”絞り”ですが、

・手前の物に焦点を当てて奥をぼかす。F値(えふち)が小さい

・手前から奥までピントを合わせて撮りたい。F値(えふち)が大きい

をメインで変えられる撮影モードがAなのです。

 

試しに同じ花を撮るのでも

 

1.F値が大きいと、奥まで綺麗に写っていることがわかります。

f:id:masui1917:20160428115647j:plain

 

1.F値を小さくして撮影。花が際立っているのがわかります。

f:id:masui1917:20160428115751j:plain

 

こういうのを楽しめるのもデジイチの魅力です。

 

他の魅力は連写が出来るってことですね。

子供を撮影するとき、動きっぱなしなので連写すると良い感じの写真が撮れます。

 

イメージですが、札束を数える機械くらいのスピードで連写できます(1秒間に7枚とか)

 

ただ私は32GBのSDカードを使っていて数千枚の写真が撮れますが、連写を連発すると消費が早いですw

 

ということで比較的初心者向けのデジイチDMC-GM1K-Dの紹介でした。