読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんZuの買い物依存性アイテムレビュー

ともかく新しいものが好きで、年間200万以上の買い物をする人間が気に入ったものを紹介するブログ

非常時に装備するのは懐中電灯ではなくヘッドライト!!

今回は結構まじめな話ですw

 

懐中電灯と言えばマグライトが有名です。

真偽はわかりませんが結構重たいので外国の警察官が懐中電灯兼、警棒として使っているとの話があります。

f:id:masui1917:20160510105431j:plain

確かに非常時に武器になるのは利点です。

 

しかし、非常時に行わなければならないのは「勝つ」ことではなく「生き残る」ことです。

 

「戦うより逃げろ」です。

 

ということで私が用意しているのはヘッドライトです。

 

f:id:masui1917:20160510105835j:plain

単四3本で最大LED18灯転倒します。(2灯、6灯、点滅の切り替え可)

 

ヘッドライトの利点はやはり「両手が自由になること」です。

 

懐中電動で手が一本塞いでしまうと、できることも減ってしまいます。

 

例えば、男性だったら行く手を阻む木材をどかしたり、女性だったら両手で赤ん坊を抱えたりすることです。

 

あとは非常梯子の上り下り。

 

昔単三2本のLED1灯の小さなマグライトを持っていたのですが、

 

かなり歯が健康な人じゃないと、口にくわえて上り下りは難しいです。

 

ていうか途中で落とします。

 

なぜ非常用具入れはリュックなのでしょうか?

 

それは両手を自由にするためです。

 

なのに片手を懐中電灯で塞いでしまったら、意味があまりなくなります。

 

片手を塞いでしまう、非常用具入れのトートバッグなんて聞かないでしょ?

 

ライトも一緒です。

 

f:id:masui1917:20160510111325j:plain

全灯つけるとかなり明るくて、真正面から見るとしばらく眩しさで視界が白くなります。

 

魔閃光とかやってる場合じゃありません。

 

避難用具は枕のそばに置いておきましょう。

 

しかもこれ。めちゃくちゃ安いです。現時点で398円+送料

 

1つくらい用意してもいいかなという方は是非。