読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんZuの買い物依存性アイテムレビュー

ともかく新しいものが好きで、年間200万以上の買い物をする人間が気に入ったものを紹介するブログ

ストラップホールの無いスマホケースに穴を開ける方法

お久しぶりです。ぽんZuです。

 

色々ネタを考えているうちに大分更新が遅れてしまいました。

 

今回は「ストラップホールの無いスマホケースに穴を開ける方法」です。

 

スマホショップでケースを探していて「これいいな」と思っても、ストラップホールがないことはよくあることです。

 

元々携帯にストラップを付けるのは日本くらいで、外国にはそういう習慣がないのは結構有名な話です。

 

先日iPhoneが壊れたので、アップルストアで交換するついでに純正ケースを買いました。

 

7,500円ですよ!7,500円!

 

しかし純正だから長持ちするに違いないと思い、購入したところ3ヶ月でボロボロに。

 

当然ストラップホールもついてませんでした。

 

そこで、使ったのがこの道具!

 

f:id:masui1917:20160818080318j:plain

ベルト穴あけパンチ!

 

これ980円で買えるのでかなりお得です。

 

好みのケースが欲しいけど、穴が無いので妥協するより、これで穴を開けましょう!

 

ちなみに、このパンチは2mm~4mmまで開ける事ができます。

 

ストラップホールを作るときは2mmです。

 

それで、アップル純正のケースに穴を開けました。かなり使用したので汚いです。

f:id:masui1917:20160818080742j:plain

微かに見えるアップルマーク。右下に穴を開けました。

 

ひとつ注意しなければならないのが、パンチの大きさの都合上側面には穴を開けられません。

 

背面に開けましょう。

 

このケースの材質は繊維を固めたような、革のようなものなのでプラスチックで行けるか検証。

 

スマホプラスチックケースに比較的近い材質の綿棒ケースの蓋に穴を空けました。

 

f:id:masui1917:20160818081025j:plain

やった!

これで、綿棒のケースを開けるのにストラップを引っ張ればいいことになります。

プラスチックのケースも大丈夫です!

 

でもプラスチックでも、アクリルみたいに硬いのはやめたほうがいいと思います。

 

割れる確率が高いので。

 

ということで、現在新しいケースにストラップを取り付けております。

f:id:masui1917:20160818082208j:plain