ぽんZuの買い物依存性アイテムレビュー

ともかく新しいものが好きで、年間200万以上の買い物をする人間が気に入ったものを紹介するブログ

ゲーミングキーボードを使ってみた。

今回で祝100記事達成です!

最初アフィログの本を読んだ時、「毎日100記事になるまで書け!」と書いてありましたが、製品紹介じゃ無理です。お金が足りません。

ということで、最初の記事は今では一般的になったiQOSの記事でしたが、無事100記事目を迎えることが出来ました。

読んでくださった皆様ありがとうございます。

足掛け3年くらいです。

 

でも紹介するのはゲーミングキーボードっていうw

f:id:masui1917:20180110071959j:plain

因みに私は3Dバリバリのゲームをしません、というかMacなので出来ません。

 

なぜMacかというと、何か格好いいからです。

 

ゲーミングキーボードはともかく昔のキーボードみたいにキーを押した時みたいにカチカチうるさいです。

 

そしてキーの文字が無駄に光ります。

f:id:masui1917:20180110072236j:plain

なぜかは不明

 

因みに私が日常的に使っているキーボードは英字配列です。

@を入力するのにShift+2なので、そこですぐ見分けがつきます。

 

英字配列を使用する理由は何か格好いいからです。

 

DELL、HP、LENOVOApple等の外国製ノートPCを買うときも、キーボードのオプションに英字配列がない場合買わないという徹底ぶりです。

因みにこのこだわりに意味はありませんw

 

日本語入力と英語入力の切り替えはAlt+キーの一番左上の”〜”で出来ます。

あんまり手間では無いですね。

 

因みにゲーミングキーボードもマウスも有線です。

無線だと操作に多少のタイムラグが発生して、日々命をかけているゲーマー達のその数msの遅れが足かせになるからだと思います。

デザインが派手なのは、ゲームをする時の演出だと思われます。

 

私はゲーマーでは無いのでゲーミングマウスは買いませんでしたが、こんな感じです。

f:id:masui1917:20180110072639j:plain

なんか色々突っ込みたいですが、我慢します。

 

光るのはある意味男のロマンです。

万が一女性が自分の部屋を訪ねてきた時「なんでこれ光ってるの?」と聞かれたら、

「月が綺麗ですね」

とでも答えておきましょう。

 

因みにこの「月が綺麗ですね」は夏目漱石が教師時代に英語を教えている時に、I love youという文章を生徒が「私はあなたを愛しています」と訳したところ、「日本人の男はそんなこと言わん!月が綺麗ですねとでも訳しておけ」

という逸話が有るんです。

 

あれ、光るキーボードで告白しちゃいましたね。

そこから生まれる愛もある!

 

話を戻して近年薄いキーボードが主流ですが

f:id:masui1917:20180110072738j:plain

このキーとキーの間が離れているのは、女性がタイピングする時爪で別のキーを押さないために隙間を開けたのことです。

 

しかしまぁゲーミングキーボード。タイピング音がかなりうるさいです。

 

でも、昔のキーボードが好きな人には(意味不明な演出)を除けば向いていると思います。

特にプログラマーの方とか、プログラムが完成した時にEnterキーを「ターン!」とすると気持ちが良いです。

快感です。いっちゃいます。

 

昔ながらのキーボードの愛好家で一部の方に支持を得ているキーボドにHappyHackingという種類の物があります。

f:id:masui1917:20180110073951j:plain

Cntrolキーの位置が違ったり矢印キーが付いていないのが欠点だと思いますが、約3万円(!)で10年以上市場から無くなっていないので、一定層の支持者がいるのでしょう。

 

同じメーカーで究極のキーボードがあります。

f:id:masui1917:20180110074304j:plain

キーに文字表示なしw

 

完全にブラインドタッチが出来る人向けですね。

これも10年くらい市場から消えていません。

 

何か、なんのキーボードの宣伝をしているのかわからなくなりましたw

 

とりあえず、高くなくて昔のキーボードが好きな方は(見た目さえ気にしなければ)お勧めです。

買った時点での価格は4769円。

それほど高くは無いと思います。

 

もう一つ有線キーボードの便利なところはPCが完全に立ち上がらくなって、USB無線とかBluetoothのキーボードやマウスだと初期画面で認識してくれない時に原始的ですが有線だとちゃんと操作出来ることです。

例によって私は左利きなので、大多数の右利きの方にフィットする有線マウスのオススメは書けませんが。

 

というわけで、無理にこのゲーミングキーボードを買わなくてもいいですが、非常時のために、有線キーボードとマウスは持っておいて損はないと思います。

日本語配列だったら種類も沢山ありますし。

 

では、またお会いしましょう!

とりあえず記事ネタは後一個ありますw