ぽんZuの買い物依存性アイテムレビューとウクレレノススメ

ともかく新しいものが好きで、年間200万以上の買い物をする人間が気に入ったものを紹介するブログ

コミュ障(?)気味な人にお薦めな本だけどカバーがダサいから多分誰も買わないw

(アルカリの実験が終わり、昨晩リチウムに電池を入れ替えたとことです)

 

タモリが言ったそうです。

「皆んな友達作れ作れって言うけど、別に作らなくて良いんだよ」

 

だけど寂しい人にうってつけの本です。

もう100年以上位売られ続けている大ベストセラーな本なので、本屋で積み上がってるのを見たことをある人も多いと思います。

 

それが「人を動かす」という本です。

 

私は会社のリーダーシップ研修で「事前に読んでおけ」と配られたので読んでみました。

 

でも表紙がダサくて、写真の爺さんが偉そうですw

 

f:id:masui1917:20180106102657j:plain

 

ぱっと見「誰が買うんだ?」って感じです。

 

結論から言います

私はこの本に従って行動をしたところナンパに成功しました!w

 

それくらい実践すればコミュニケーションが上手になる本なのです。

 

念のため、ナンパを成功させるための本ではありませんw

 

 

例えば載っている議論についてです。

 

・相手が間違えた発言をした時に自分が「それはAじゃなくてBだ!」と言って相手が「いやBじゃなくてAだ!」

と、議論が始まったとします。正解は自分のBです。

 

なんだかんだで相手もBと認めました。

 

しかしこの議論で手に入る物は自分の1時の優越感だけで、恥をかかせた相手を敵に回すことになります。

 

相手が間違っていても無駄な議論はすべきでは無いのです。

 

・次に人は自己主張の強い、外国の方は特にそうですね。

 

ある時電話で何という単語が一番使われているか調査したとこと”I”が一番でした。

 

「私は」「私の」「私が」「私を」「私に」こればっかり言われているのです。

 

つまり相手の言い分より、自分のことを優先してしまうのです。

 

相手の言い分を吟味せずに言い合ったら、話が纏まるわけがありません。

 

まあこんな感じで、上手く生きる方法が沢山書かれた本です。

 

100年近く前に書かれた本なので昔の環境で表現されている事も多いですが、現在でも十分通用する内容です。

 

そこで、表紙がダサいので本屋でレジに持っていけない人は

 

amazonの出番ですw

 

通販で買いましょう!表紙のダサさは我慢しましょう!

 

なんならマジックペンで偉そうな著者の顔写真を塗りつぶしてもかまいませんw

 

ということで、多分私が読んだ中で一番役に立った本の紹介でした。

 

ていうか、勝手読めw